新卒
ENTRY
中途
ENTRY

社員一人ひとりの真価が発揮される文化を紡ぐ

太田紫苑SHION OHTA

人事部/2020年新卒入社

HOME / SANWAのヒト / 太田紫苑

Q

一番の理由は、この会社の成長の一翼を担いたいと思ったからです。大学2年生の時に、社会人に会うことを目的に参加した合同説明会で三和ペイントと出会いました。その頃から弊社の社長と何度か話す機会がありましたが、掲げている経営理念や企業として目指す方向性、そして目標に対しての行動の一貫性に感動し、その姿勢に尊敬の念を抱きました。その後、業界を絞らず他企業の説明会や面接などにも参加しましたが、やはり尊敬できる人のもとで働きたいと思い、そして三和ペイントを業界の中で成長させていきたいと思い、入社を決めました。

Q

主に中途採用を担当していますが、新卒採用や内定者教育プログラムの設計と実施、中途社員の初期育成プログラムも担当しています。特に内定者教育プログラムは、内定者が入社してから即戦力として働いていけるように、マインドとスキルと知識をしっかり身に付けられることを重視して設計し、学んだことを実践できるようにアルバイト期間も設けています。また横の繋がりを大事にしてほしいので、チームビルディングのためにサマーキャンプも企画しています。採用だけでなく、入社してから社員が安心して業務に取り組んでいけるような仕組みを常にブラッシュアップしています。

Q

自分次第でいくらでも挑戦や成長が出来るところだと思います。入社して数か月で内定者教育の主担当を任せていただきました。また今までは媒体を使用した採用を中心に行っていましたが、他の採用方法の可能性について考え、社内ではなかなか浸透していないリファラル採用を促進する働きかけをしたこともあります。自分の意見が言いやすい風通しの良い環境なので、どんどん提案して挑戦する場を与えてもらっています。また、会社全体でKGI(最終目標)やKPI(中間の指標)が明確に共有されていて、成長をきちんと認めて評価してもらえることも大きな魅力だと思います。

Q

大切にしていることは、「感謝」です。例えば、社外では新卒でも中途でも応募してくれた方に対して、貴重な時間をかけてセミナーや面接に来てくれていることに感謝を忘れないよう心がけています。社内だと、自分が忙しいとつい周りの人に「もっとこうしてほしい」と期待してしまいがちですが、それでは会社全体で最大のパフォーマンスをすることは難しくなります。しかし、一人ひとりがフルパフォーマンスで頑張っていると考え感謝をすることで、人に求めるのではなく自分も頑張らなければと意識を変えることができます。そのため、常に感謝をもって仕事に取り組むようにしています。

Q

最後まであきらめない責任感と、現状維持ではなく成長する!というコミットさえ持っていれば、高い目標や新しいことに挑戦させてもらえる社風です。この考え方は経営理念の「会社の発展、全従業員の物心両面の幸福追求、住環境における社会貢献」に由来していると感じます。私たちと共に会社の中核として、「三和をドライブさせていきたい!」と思っていただける皆さまとお会いできることを楽しみにしています!

休日の過ごし方

よく衝動的に万博記念公園の『太陽の塔』を見に行きます。目の前にすると腹の底からパワーが湧いてきたり、ワクワクしたり、ノスタルジーを感じたり…いろいろな感情や記憶を思いおこさせてくれるので、勝手に私だけのパワースポットだと思っています。(笑) 部屋にも小さな太陽の塔があります。

太田さんと働く
チームメンバーからの声

人事部・課長
K.Kさん

責任ある仕事を任せられる、スポーツ万能少女!

日ごろから体幹ルームシューズを履きスタイル維持に拘る女性らしさもありながら、人事の最重要目標に関する中途採用を1年目で任せられる凄いヤツ。一目会うと、誰もが一緒に働きたいと思っちゃうくらいパワフルで可愛い!かと思えば、自分の成長に葛藤する一面も。“良く出来る人”と思われがちだけど、ちゃんと悩んで一生懸命で応援したくなっちゃいます。

エントリーはこちら

こちらのエントリーフォームより
お申し込みください。

新卒ENTRY 中途ENTRY